沖田日記

スイングトレードで夢を叶えるブログ

株関連

【必読】現役トレーダーの僕が株式投資の初心者に本気でおすすめしたい証券会社について

投稿日:2020年2月22日 更新日:

【必読】現役トレーダーの僕が株式投資の初心者に本気でおすすめしたい証券会社について

株式投資の初心者におすすめの証券会社

株式投資の初心者におすすめの証券会社を知りたい方向けです。

世の中的に投資の需要が高まっていて、株式投資にも注目があつまっています。

株式投資をはじめるにあたり、まずは証券会社に口座を開設する必要がありますが、[株 証券会社]とかで検索するとわかりますが、山のように情報が出てきて、結局、どの証券会社を選んでよいか分からないかと思います。

そんな中で今回は現役トレーダー(投資暦は10年目です)の僕が、株式投資の初心者の方に特におすすめしたい証券会社を2社だけご紹介します。

5分くらいで読み終わると思います。それでは見ていきましょう。




1. 株式投資の初心者が証券会社を選ぶポイント

株式投資の初心者におすすめの証券会社

まず証券会社を選ぶ前に、とても大切な前提があります。

この前提をしっかり認識しましょう。

  • 株で勝ちやすい(勝ちやすくなる)証券会社など存在しない
  • どの証券会社でも最終的にやることは同じ(株を買って、株を売るだけ)
  • 証券会社から提供されるツール(チャート等)は見栄えの違いはあれど、どこも大差なし。
  • →株で勝つために大切なことは、提供されるツールなどではないです。

    上記を踏まえた上で、以下の点で証券会社を選びましょう。

  • 取引手数料の安さ
  • →つまりネット証券が対象となります。野村證券などの総合証券は対象外です。

    2. 株式投資の初心者におすすめする証券会社2社

    株式投資の初心者におすすめの証券会社

    以下の証券会社の口座を開設すればOKです。

  • ライブスター証券 ※取引手数料が最安
  • DMM株 ※取引手数料が最安+米国株の取り扱いあり
  • 詳細をみていきましょう。

    2.1. ライブスター証券

    取引手数料が最安です。

    ※取引手数料は「1注文ごと」「1日の合計額」の2コースがありますがどちらも最安レベルです。

    主な総合証券とネット証券の手数料比較

    取引手数料は、各証券会社で定期的に見直されます。

    ただ、ライブスター証券のすごいところは見直されても、常に業界最安値をキープし続けている点です。
    また、証券会社としての実績(1948年~)も長いので、安心して利用できると思います。

    僕はこれまで10社以上の証券会社で口座開設しましたが、ライブスター証券を利用してからは、他の口座をほとんど利用しなくなりました。

    なので基本的には、ライブスター証券の口座で株取引をすれば問題ないです。

    注意点としては、米国株の取り扱いがありません。

    日本株に加えて米国株でも株式投資を行いたい場合は、↓のDMM株でも口座開設しましょう。

    2.2. DMM株

    取引手数料が安いのに加えて、米国株の取り扱いがあります。

    注意点としては、取引手数料は「1注文ごと」に限定されます。
    現時点(2020年2月時点)で「1日の合計額」の手数料コースはありません。

    3. 証券会社の口座の種類

    株式投資の初心者におすすめの証券会社

    開設する口座の種類は、原則、確定申告が不要な「特定口座・源泉あり」で開設するのがおすすめです。

    >>口座の種類については以下で解説していますので、参考までにどうぞ。
    【簡単】株式投資にかかる税金と証券口座の関係について【初心者向け】

    4. まとめ

    株式投資の初心者におすすめの証券会社

    初心者のうちはとにかく手数料にこだわって証券会社を選ぶべきです。
    ※手数料は単に株取引におけるコストでしかないのです。

    また、上で紹介した証券会社の口座は、2社とも開設しておくことをおすすめします。

    理由は、今は米国株に興味がなくても株式投資を勉強していけば、おそらく米国株も取り扱いたいと思う人が多くなると予想するからです。(僕がそうでした。)

    口座開設は申し込みから利用できるまでに、だいたい2週間程度必要です。
    株を買いたいと思った時にすぐに買えないのは、本当に後悔します。(僕がそうでした。)

    口座開設は無料で出来て維持費なども一切かかりません。とりあえず口座開設だけしておいて、のちのち使いやすいと思うほうを利用すればOKです。

    例えば、日本株の取引はライブスター証券、米国株の取引はDMM株といった使い方でもOKです。

    今回は以上です。

    記事で紹介した証券会社リスト

  • ライブスター証券 ※取引手数料が最安
  • DMM株 ※取引手数料が最安+米国株の取り扱いあり






  • -株関連
    -, ,

    執筆者:

    関連記事

    【結論】株式投資でファンダとテクニカルどちらが大切?

    【結論】株式投資でファンダとテクニカルどちらが大切? 株式投資でファンダとテクニカルどちらが大切か知りたい方向けです。 株式投資をはじめてみると、まず何を手がかりに投資したらよいか迷いますよね。 また …

    株式投資の基礎~PERについて解説【初心者向け】

    株式投資の基礎~PERについて解説【初心者向け】 株式投資の指標であるPERをより深く知りたい方向けです。 PERを深く知ることで、より投資判断に磨きをかけましょう。 それでは見ていきましょう。 目次 …

    【資産運用】投資で安定した運用利回りを目指すなら、株式投資より米国債がおすすめです【必見】

    【資産運用】投資で安定した運用利回りを目指すなら、株式投資より米国債がおすすめです【必見】 投資で安定した運用利回りを目指している方向けです。 この記事は以下の人達向けに書いています。 安定した資産運 …

    【体験談】株式投資ではじめに買う株は、自分が好きな会社にすべきか?

    【体験談】株式投資ではじめに買う株は、自分が好きな会社にすべきか? 株式投資で、はじめに買う株は、自分が好きな会社にすべきかどうかを知りたい方向けです。 株式投資をはじめた(またははじめたい)けど、ど …

    【株式投資】アメリカ株(米国株)投資でかかる税金について

    【株式投資】アメリカ株(米国株)投資でかかる税金について 株式投資でアメリカ株(米国株)投資でかかる税金について知りたい方向けです。 基本的な考え方は国内株とおなじで、難しく考える必要はないです。 5 …

    test

    自己紹介

    沖田(おきた)【投資歴10年副業トレーダー】日本株の裁量トレードで勝ったり負けたりを繰り返す→買ったら下がる、売ったら上がるのコンボに投資不審になる→投資本を読み漁る→システムトレードに出会い鬼検証→現在は裁量2シス8でトレード中 / 将来は専業トレーダーになることが目標です。

    アーカイブ

    カテゴリー